メニューへジャンプ 本文へジャンプ

Home > What's TOM'S > ヒストリー

本文の開始

What's TOM'S トムスについて

  • What's TOM'S トップ
  • ヒストリー
  • 会社コンセプト

ヒストリー History

1974年 当時、トヨタのファクトリードライバーとして活躍していた舘信秀とトヨタディーラーのスポーツコーナー責任者であった大岩湛矣によって株式会社トムスは設立された。折りしもオイルショックの不況の嵐が吹き荒れている時期ではあったが、モータリゼーションの健全な発展に伴い、モータースポーツの将来性に着目した会社設立であった。資本金は200万円。

1980 1982 1982 1983
イメージ2TG用1750ccキット発売。
その後2Lキットとなる。
資本金を1000万円に増資。 イメージトムスとしての初のグループCカー(トムスセリカC)でWEC出場5位入賞。 本社を東京都世田谷区等々力に新設し営業活動を拡大。
レーシングガレージを静岡県御殿場市に新設しレース拠点とする。


Page Top


ページの終了