メニューへジャンプ 本文へジャンプ

Home > Products > コイルダンバーユニット 「Advox SuperSports」

本文の開始

Advox SuperSports

Advox SuperSports - 究極のスポーツ性能が、アリストを異次元へと誘う。

Advox SuperSports イメージ

レーシングテクノロジーというエッセンスが大幅なアドバンテージをもたらす。

アリスト用サスペンションキットのベストセラーといわれるアドヴォクスに更なるローフォルムと低重心化によるスポーツ性能を向上させたスーパースポーツが誕生した。ブッシュの硬度も変更され、完成度を格段にアップし最速セダンに拍車をかける。

コイルダンパーユニット アドヴォクス・スーパースポーツ

■仕様/シングルチューブ、ツインピストン、ラバーチャンバータイプ

※低重心化促進によりスタンダードタイプより乗り心地が悪化します。冷寒時にコトコト音が発生します。あらかじめご了承ください。

※スーパースポーツはノーマル比約-40mmの車高で低重心化を促進する為乗り心地はスタンダードタイプより悪化します。
※価格はいずれも車両1台分(ショック・スプリング・アッパーサポート組み付け状態)
※本製品を装着した場合、特に冷間時、(寒い朝など)の低速走行などで、「コトコト」という音や「シュッシュッ」という音などが出る場合があります。性能向上の為、あらかじめご了承ください。
※本製品を装着されましたら必ず、アライメント調整を行ってください。本来の性能が発揮されません。
※Advox Super Sportsは1年間、もしくは20,000km保証です。但し、保証対象外の場合もありますので詳しくは、保証書、取扱説明書をご覧下さい。

トムスのコンプリートカー・プロジェクトの核、新サスペンションシステムの開発には常に明確な思想がある。我々が世界屈指のレーシングテクノロジーをもってして、何よりも重きを置いたのは「接地性」である。速く走ることのできる車ほど常に路面を捉え、旋回時にもより適切な状態で荷重移動が行われなければならない。つまりコイルとダンパーのバランスを極めているのだ。感覚重視のセッティングから理論重視のセッティングへとスポーツダンパーの概念を一変させたのがアドヴォクスである。圧力制御室設置による減衰の立ち遅れの解消、そしてフリクション低減のためにこだわったラバーチャンバータイプの採用。小さな部品の素材にまで妥協を許さず、かつてないリニアなハンドリングと心地よい乗り心地を両立させた。スポーツダイナミズムを極めながらも存在するそのしなやかさはタイヤと路面が常に接していることを物語る。それぞれのトヨタ車に最上のパフォーマンスを約束する「アドヴォクス」「アドヴォクス・スポーツ」がラインナップされた。

比類なき設置性能は、あくなき探究心の所産である。

レース哲学を貫いたアドヴォクスは、新発想の圧力制御室(アドヴォクス・システム)を設け、減衰の立ち遅れを防止。さらに積層バルブ構造により、入力に対し確実な減衰追従を実現した。またレース仕様を継承するアドヴォクスはアルミの単筒構造で、高精度、超軽量、熱等による減衰のタレも解消している。

車の個性を引き立て、潜在能力を引き出すセッティング

理想のセッティングを得るために、トムスはテスト機能にまで完全主義を貫く。アドヴォクスのためだけに新開発されたダンパーテスターにより、限りなく実車装着状態に近いデータを収集し、各車種にベストフィットする特性を追及した。テスト走行を担うのは、錚々たる顔ぶれである。

ラバーチャンバー、低圧ガスの採用が上質のコンフォートを獲得した。

アドヴォクス、アドヴォクス・スポーツにラバーチャンバーを採用。従来のフリーピストンに比べ大幅にフリクションを低減した。そのうえ低圧ガスの採用と、レース仕様同等の高精度パーツを用いることで他の追従を許さないしなやかな乗り心地を実現。スプリングとロアシートの接触面に挿入したテフロンシートなど、細部の素材、形状にまで気を配ったトムスならではのこだわりが、突出した操縦性とコンフォート性という相反する性能を高レベルで共存させている。

Adbox グラフ1

グラフ1:Advox

圧力制御室=アドヴォクスシステムにより、バンプ時の制圧とリバウンド時の負圧がスムーズに入れ替り、減衰の立ちおくれが発生しないため、常に最適な減衰が発生し、安定感と接地性を生んでいる。


Adbox グラフ2

グラフ2:他社スポーツダンパー

圧力制御室のない他社ショックアブソーバーでは、ピストン反転時に減衰の立ちおくれが発生し(円部分)、これが原因となり、安定感と接地感を損ねている。


緻密な減衰設定から、ダイナミックな操縦性が生まれる。

ロール、ピッチングを制御し、ドライバーの意のままのラインをトレースするために、トムスはきめ細かな減衰力の設定を追及した。微底速ストローク時の減衰力を発生するオリフィスは、伸び縮みともに交換可能なタイプを採用。 また、中高速時の減衰力を決定する積層バルブは約60種類をラインナップ。いっそう自由度の高い減衰力設定を可能にした。そのバルブにはシート状バネ鋼を独自に成形し、スムースな動作を実現した。

Adbox グラフ3

グラフ3:Advox

様々な技術により、それぞれのピストンスピード域において、自由に減衰力特性を変化させることが可能。


Adbox グラフ4

グラフ4:他社スポーツダンパー

あるピストンスピード域で設定された減衰力が、そのまま各ピストンスピード域に反映されてしまい、減衰力特性を自由に変化させることができない。


アドヴォクス構造

アドヴォクス構造 イメージ

アドヴォクス構造 イメージ

ラバーチャンバーの採用により、従来のフリーピストンタイプに比べフリクションを大幅に軽減した。


高性能に裏付けられた確かな耐久性。

高性能に裏付けられた確かな耐久性 イメージ
新開発されたダンパーテスター
より実車装着状態に近いデーターを収集するために自社開発された、専用ダンパーテスター。

(一年間もしくは20,000km保障) 保安基準も満たしている。(一部車両除く)

ひとつひとつのパーツの機能を徹底的に突き詰めることが、結果として耐久性、性能安定性までも高めていく。独自にブレンドしたダンパーオイルは、温度、経年による減衰特性の変化を極力抑えることに貢献。そして、硬質アルマイト処理をほどこしたシリンダーチューブ(スポーツは除く)合金ブッシュのロッドガイド。さらにタフトライド処理の炭素鋼製ダンパーロッド、冷間鍛造ジェラルミン材のボトムアイ、ボトムクレビス、ロッドプロテクターの標準装備等など。高性能を高性能のままで維持するための終わりなきトライアルが結集している。


!税込価格は税率8%にて表記されております。

コイルダンバーユニット 「Advox SuperSports」 適合表

車種車種車種 型式型式型式 グレードグレードグレード 年式年式年式 エンジン型式 エンジン型式エンジン型式 商品名商品名商品名 品番 品番品番 ショック型式 ショック型式ショック型式 希望小売価格 希望小売価格希望小売価格 消費税抜き 消費税抜き消費税抜き 参考取付時間(H) 参考取付時間(H)参考取付時間(H) 備考 備考備考
アリスト JZS161 V300 H9.8~H17.1 2JZGTE Advox Super Sports アリスト(JZS161)アルミケース 4800A-TJS6A ノーマル ¥ 351,000 ¥ 325,000 【2016年2月価格変更】

※スーパースポーツはノーマル比約-40mmの車高で低重心化を促進する為乗り心地はスタンダードタイプより悪化します。
※価格はいずれも車両1台分(ショック・スプリング・アッパーサポート組み付け状態)
※本製品を装着した場合、特に冷間時、(寒い朝など)の低速走行などで、「コトコト」という音や「シュッシュッ」という音などが出る場合があります。性能向上の為、あらかじめご了承ください。
※本製品を装着されましたら必ず、アライメント調整を行ってください。本来の性能が発揮されません。
※Advox Super Sportsは1年間、もしくは20,000km保証です。但し、保証対象外の場合もありますので、詳しくは、保証書、取扱説明書をご覧下さい。

PAGE BACK

Page Top


ページの終了